top of page

ギターレストのこと



大谷環です。



僕の教室ではIGPという会社のギターレストをはじめに紹介しています。


ただし、そのままではなく整形してお渡ししています。



取り扱い説明書では写真①のようにつける、となっていますが、


ビギナーの方がこの場所にとりつけると、


十中八九ギターレストがはずれるという事態が発生するのです。


矢印の方向に力かかってしまい、


締め付け部(ギターと接している部分)が耐えられなくなってはずれるのです。






写真②は装着部を変えたものです。


ここでボディを挟むと、力の方向が変わって支えが効き、


まず外れることがなくなってストレスがぐっと減り、


演奏に集中できるようになるはずです。



よくみてもらうと分かりますが、


締め付け部の爪が外側をむいているのが判ると思います。


この整形をすることによって、装着部分をギターのウェストに


無理なく着けることができます。


市販のものは締め付け部の爪が内側をむいていて、


ウェストの部分にはつけられないのです。



それともうひとつはギターレストを支えるバーもひと工夫して曲げています。


こうすることで、楽器の表面が無理なく上を向き、


左足からギターレストが滑り落ちることもなくなります。






まずは無料体験レッスンからはじめてみませんか?

\ 期間限定 / 入会金19,800円→無料 キャンペーン中!




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page