top of page

指先の圧力をコントロールする

こんにちは。大谷環です。


今日はいい秋の日でありました。


今日も


脱力のヒント


について書いてみようと思います。


アレクサンダー・ティーチャーのキャシーに習った練習で、


いまでも役に立っているのが、


左手で弦を押さえる際、


弦がフレットに触れる直前で止める、という練習。


今弾いている曲なんでもいいので、このアクションを試すと、


初めはついついフレットまで押さえ込んでしまう音が続出すると思うけれど、


少し慣れるとできるようになる。


指先の弦に対する圧力を客観視できるようになって、


さらにコントロール力も上がります。





























   まずは無料体験レッスンからはじめてみませんか?

           ​\ 期間限定 /

         入会金19,800円→無料          キャンペーン中!









閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page